プロフィール

久高 將史
(ヒサタカ マサヒト)

Author:久高 將史 (ヒサタカ マサヒト)
「鴉魂」へようこそ!
これは羽根がもげるまで、飛び続ける鴉のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
--年--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の休日
2009年06月22日(月)23時55分
今日が客演本番前最後の休日でした!



勉強熱心な私は(笑)
鴉霞団員古森と他劇団さんの稽古見学に行って来ました!

この劇団さんは
4月末のエレジーキングストアで共演した、加藤さんの所属する劇団です!

稽古は
セリフ合わせとセリフ確認がメインで、あまりダメ出しを聞ける稽古じゃなかったのが残念でしたが…良い役者さんがいっぱい居たので楽しかったです!

悔やまれるのは…
空腹で見学に行った事ですね。
稽古終盤に古森と2人でお腹鳴らしてましたよ…(泣)




でもその後に
劇団の主催さん&看板女優さん&団員さんとお酒飲みに行けたので良かったです!

知り合いの加藤さんが居なくて、初対面の先輩方とどう接する事が出来るのかと心配しましたが、気さくな方で色んなお話を聞かせてくれました!

飲みュニケーション
は大事ですね。
稽古見学とは違う、体験談や深い話がいっぱい聞けました!

帰りの電車も主催さんとは同じで色んな
話を最後まで聞けて、また見学しない!
また飲みに行きたい!!
…ってなりました!!(笑)



加藤さんありがとうございます!
そんなありがたい加藤さんが(笑)、所属する団体『劇団ギルド』の公演詳細です。

■劇団ギルド 10周年記念
(第24回公演)

◆『十二双川物語』◆
昭和は懐かしいだけなのか?
これは、ひたむきに生きた人々の「本物の昭和」を描いたコミカルなお芝居です。

この作品は演出家・高谷信之の自伝的な作品になっており、タップによるダンスを交え、つらく悲しい昭和の時代をコミカルに表現することを目指します。

◆脚本・演出;高谷信之◆
・放送作家協会理事。
・代表作は『中学生日記』
・ラジオドラマを多数手がけてきたプロの放送作家です。

◆場所◆
池袋シアターグリーン
BOX in BOX

◆日時◆
7月
15(水)19時
16(木)19時
17(金)19時
18(土)13時半 19時
19(日)13時半 17時半
※開場;30分前

◆チケット◆
前売3500円 当日3800円



波乱万丈な作品で、主催さんの自伝と聞いた時には驚きでした!
是非見に行って確認して下さい!!



PS
鴉霞公演のが優先順位上でお願いします!(笑)
画像が加藤さんです。

スポンサーサイト


コメントの投稿













秘密にする   


鴉魂

劇団・・・・・・・・・「鴉霞(カラスカ)」団員の久高日記
鴉魂

劇団・・・・・・・・・「鴉霞(カラスカ)」団員の久高日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。